冬の物語アップデート (1.14)

天の贈り物 – イベント

ヴィレドーが冬の霜に覆われました。冬の物語を始める用意はいいですか。バーカが新たなバウンティと報酬を持って戻ってきました。サンタに手紙を書くのも忘れずに。だってサンタがシティにやってきて、空からプレゼントを落としてくれるでしょう。でも、それは再びシティを侵略しているいたずら感染者が守っているかもしれません。くれぐれもご注意を。

今年のヴィレドーは雪が降っています。シティのお気に入りスポットを訪れて、カメラで記念写真を撮りましょう。
サバイバーがクリスマスツリーの飾り付けを始めています。バザールを訪れてみましょう。助けを必要としているかもしれません。

1月5日までイベント開催中。

新しい変種

今回のアップデートでは、シティに新たな変種が出現します。
強力なガスタンクを背負ったバイターに気をつけましょう。新たに3種類の亜種モンスターに出くわす可能性もあります:

トキシックな奴らからは距離を置きましょう。有害な煙をまき散らします。
思うように敵を止めましょう。バイターを凍らせれば動きを封じることができます。
燃えるバイターが周囲に火だまりを投げます。近づきすぎると、火の玉に飲み込まれてしまいます!

ヴァイラルも凶暴化しています。唾を吐いて近寄らせないようにする者や、ガスタンクを運ぶ者に遭遇することもあります。

新たなグーン亜種に驚くなかれ。彼らの叫び声は陰で待ち構えるバンシーに攻撃を呼び掛けます。

新たな武器 – ポールアーム

新たなポールアームで、戦術を多様化させましょう!ポールアームはリーチが長く、戦略的な戦いや多才なプレイが可能になります。冷たい敵の死体から拾うか、武器商人から手に入れましょう。シェン・シュウ(チャプター2のエージェント)と流浪人の前哨基地を訪れるのをお忘れなく!もちろん、この新たな武器には専用のフィニッシャーもあります。

ノクターナル武器

夜行性武器として特別設計された新しいタイプの武器を紹介します。ノクターナル武器はユニークからエキゾチックまで、高いレア度でのみ登場する強力な武器です。しかし、これらの武器を際立たせているのは、特殊アフィックス(夜間に発動する)とクールな蛍光色の外観です。特定タイプの感染者の扱いに重点を置いた設計になっている武器もあるので、夜に持ち込む武器は賢く選びましょう。ただし、強力な反面、免疫力の消耗も早いため、ハイリスク・ハイリターンになることに注意してください。「夜間の遭遇」に参加してサバイバーを手伝い、ヴォラタイルやバックパックバイターなどと戦って武器を手に入れましょう。ハーパーと流浪人の前哨基地には必ず訪れて、夜の世界を探検すれば、最初のノクターナル武器が見つかります。

投擲武器

新しい投げナイフ – 敵の大群を切り裂きながら暴れまわりたい?それならうってつけの解決策があります。それが新しいPKツール、エクスプローディングナイフです。これを敵に投げつけて「ピッ、ピッ、ピッ」という起爆音に気を配り、小さな爆発を楽しもう。敵に囲まれた時に役に立ちます。
手裏剣 – 手裏剣1枚じゃ物足りない? じゃあ3枚同時に投げましょう!刀と組み合わせれば、ヴィレドーで唯一無二の忍者になることができます。

PS5 Cross-Genセーブ

PS4とPS5のクロスセーブが登場です。
PS4版をプレイしていた場合、セーブデータと進行状況はPS5版に引き継ぐことができます。*
*クロスセーブでは、トロフィーの「触るな!」、「光速反射」、およびDLCトロフィーは自動的に引き継がれません。新しいコンソール版でこれらのトロフィーを引き継ぐには、以下の手順を踏んでください:
PS4版を起動し、最新アップデートをインストールしてください。
プロフィールのオプションを変更します。これはメインメニューでの全てのビデオ/オーディオオプションの変更を指します。
PS4でゲームを終了し、PS5でアップデートをダウンロードします。
セーブデータ転送機能を使います。これですべてのトロフィーを確実にゲットできます!

新しいフィニッシャー
新機能を求める皆様の声はちゃんと届いています!
殴り合いに備えて、最新のフィニッシャーセットも見てみましょう。ナイフのフィニッシャーも改善しました。
さらに、ジャスト回避、ジャストブロック、X線攻撃、そしてバイターを振り払った時にも、フィニッシャーを発動できるチャンスがあります。

NG+のナイトランナーツール
ゲームを完了し、ニューゲーム+を始めた後も、すべてのナイトランナーツールはそのまま残ります。アップデート前にすでにニューゲーム+をプレイしていた場合、レベル2で不足しているツールを受け取ることができます。

*ツールはオープンワールドのフリーローミングでアクセス可能です。つまり、いくつかのミッションではスムーズな体験を保証するためにツールの使用ができません。その場合はその旨を示す情報が表示されます。

ゲームのアップデート
さらに、以下の修正/改善を行いました:

ゲームプレイ
[PC]グラップリングフック(上級)のキーバインドを変更できます。
武器耐久力の25%でのコルクチャームのダメージバフを40%に調整しました。
スカルフェイスがアイドル状態のままになる問題を修正しました。
目標マーカーが誤った情報を表示する問題を修正しました。
プレイヤーが感染者をスターマの部屋に誘い込むことができる問題を修正しました。
カーネッジのマニカシールドの設計図がベンダーから入手できるようになり、マニカの解体が可能になりました。
プレイヤーに影響を与える属性ダメージの新しいビジュアルエフェクトとオーディオエフェクトを追加しました。
ナックルダスターの攻撃アニメーションをより自然に見えるように調整しました。

Co-op
SteamプレイヤーがEpic Games Launcherを使用しているプレイヤーのゲームに参加できない問題を修正しました。
EpicプレイヤーがSteamプレイヤーのゲームに参加できない問題を修正しました。
Co-opセッションに参加した後にゲームがクラッシュする問題を修正しました。
「補給要請」ミッションにおいて、発電機を起動してからしばらくすると目標が消えてしまう問題を修正しました。
「補給要請」ミッションにおいて、一部の感染者がホストから見ると空中を歩いているように見えることがある問題を修正しました。
すべての敵を倒した後、クエスト目標が進行しない問題を修正しました。
ヴォラタイルがフラッシュライトを無視する問題を修正しました。

デベロッパーツール
600以上のHellraidアセットが開発者ツールのライブラリに追加されました。
LODが導入されました。

UIの変更
しゃがみ切り替えがオフのとき、チュートリアルで不明なキーが表示される問題を修正しました。
特定のチャレンジにおいて、チャレンジ武器のアイコンの背景が赤くなり、消耗していると表示されていた問題を修正しました。
インベントリUIのツールチップの外観を変更しました。

技術面の変更
ハウラーが日光の下に立っているとき、ライティングが不適切であった問題を修正しました。
カットシーンやNPCのアニメーションなど、ゲームの様々な場面で使用されるアニメーションを、再度モーションキャプチャをしてアップデートしました。
「レネゲイドを始末する」という目標中に、見えないコリジョンがある問題を修正しました。
感染者が発するノイズを修正しました。
クイックレジューム再開後にゲームがクラッシュする不具合を修正しました。
病院に入った後のグラフィックの問題を修正しました。
マップアクティビティ関連のトロフィー取得に関する問題を修正しました。
VNCタワー、ハイウェイ、ヒルズ付近のヴォラタイルAIと巡回ルートを修正しました。
GRE亜種がスポーンアニメーション中に一撃で倒せる問題を修正しました。
チャレンジ中のクリケットバットのアイコンを修正しました。
オペラマチェットのバランスを修正しました。
オペラアリーナでの戦闘中のVFXを修正しました。
プレイヤーがテクスチャ間でスタックする問題を修正しました。
AIがプレイヤーに反応しない問題を修正しました。
回復時に剣聖の服を通してカメラがクリップする不具合を修正しました。
ミッションをキャンセルした後に「ミッションキャンセル」の文言が表示されない問題を修正しました。
オペラビル入り口の松明を修正しました。
プレイヤーが継続的な属性ダメージの影響を受けている時のサウンドを修正しました。
プレイヤーがバザール入口付近の天井の上でスタックする問題を修正しました。
跳躍時にアノマリーが環境要素を通り抜けて見える問題を修正しました。
クリケットバット、解体作業員のハンマー、バッカニアが武器ホイールに表示されない不具合を修正しました。
シティ内の建物間の隙間を修正しました。
ハウラーの悲鳴の影響を受けている間、マップがぼやけて揺れる問題を修正しました。
新しいアイテムのドット表示が、アイテム保管所内のすべてのアイテムに再表示される問題を修正しました。
トロフィー「未知の世界へ」がメインクエストの残りの部分と連鎖していなかった問題を修正しました。
ダークホローゾーンで特定のドアを開ける際にカメラが揺れる問題を修正しました。
プレイヤーがナイフで敵を真っ二つにできる問題を修正しました。
遠距離ジャンプのアニメーションを改善し、より没入感を高めました。

冬の物語アップデート (1.14)

他のニュース