アップデート「ガッツだぜ」が配信開始!

ゴア描写が強化されたさらに残酷な体験を楽しめる『ダイイングライト2 ステイヒューマン』の最新アップデート“Gut Feeling”が登場

Techland は『ダイイングライト2 ステイヒューマン』のメジャーアップデート“Gut Feeling”のリリースを明らかにしました。今回のアップデートでは、ゲームの戦闘と物理演算が大幅に改良されています。敵の手足を切断してバラバラにする方法が増えただけでなく、骨が砕ける瞬間が伝わる臨場感あるビジュアル表現とVFXも追加されたため、プレイヤーは凄まじいゴア描写を通してより肉体的に残酷な体験が得られるようになります。

しかもそれだけではありません。Techlandは引き続き5年間の取り組みの一環として本タイトルのサポートを続けるため、今回のアップデートでは、コミュニティからリクエストされた機能や改良が多数採用されています。その一例をご紹介します。

流浪人の前哨基地 – 流浪人諸君、前哨基地へ向かえ
報酬をアクティベートし、コミュニティイベントをチェックし、流浪人のトークンを入手できるプレイヤーのための新たなゲーム内オンライン基地が登場。この新しいの前哨基地でプレイヤーは流浪人のトークンを使用して唯一無二の限定の武器や装備、チャームを購入できます。毎週プレイヤー向けの新たな報酬が登場します – www.pilgrimoutpost.com

“Gear Transmog”機能 – 自分のスタイルとステータスをキープ
スタイルを妥協する必要がなくなります。ステータスを維持したまま、装備の外観だけを変更できる“Gear Transmog”機能が実装されました。

武器製作システム – 設計図を見つけて武器をアップグレード
新しい武器製作システムにより、プレイヤーはロードアウト(装備一式)をコントロールできるようになります。設計図は“シティ”内で見つけることや、報酬として受け取ることができます。クラフトマスターを訪れると、各設計図がアップグレードできるようになり、武器のスタッツがレベルと共に上がります。

“Viral Rush”(ヴァイラルラッシュ)イベント – 恐怖の夜を乗り越え生き残ろう
4月20日から5月4日まで開催される“Viral Rush”(ヴァイラルラッシュ)イベントに参加し、個人目標とグローバル目標を達成し、“Rahim”(ラヒーム)バンドルをアンロックしよう。このバンドルには、限定のスキン2種と武器1種が入っています。感染力が高く猛威をふるうウイルスの拡大に伴い、プレイヤーには生き残るために戦闘スキルと暗闇で走るスキルが求められるようになります。

4月20日午後8時(中央ヨーロッパ夏時間) / 4月21日午前3時(日本時間)よりtwitch.tv/techlandで配信される“Gut Feeling”に関するライブ配信にぜひご参加ください。デベロッパーの限定インタビューなどを予定しています。

アップデート「ガッツだぜ」が配信開始!流浪人の前哨基地

他のニュース