コミュニティアップデート#3 (1.13)

コミュニティアップデート第3弾は、主にコミュニティアイデアサイトの機能を通じて投稿された、プレイヤーからのフィードバックに基づいて作られています。このアップデートでは、武器、インベントリ、敵、ミッションなど、各カテゴリの改善が行われています。このアップデートは、以前のスニークピークで約束されたすべての機能を実装するプロセスを開始します。

武器関連の改善
コミュニティアップデート#3では、ワークショップに新規追加された武器関連の操作や、流浪人の武器庫をさらに多様化するための一連の変更を導入します。

武器修理システムは、今回私たちが最初に取り掛かった部分です。手放したくない武器を、インベントリの中に飾っているだけの方もいるでしょう。武器修理システムの導入により、今後はコルクのチャームに頼ることなく、耐久度に気にせずに、お気に入りの武器を存分に使えるようになります。街にいるクラフトマスターにクラフト素材と旧世界の通貨を支払えば、壊れた武器はすぐにピカピカになって復活します。ただし、武器の残りの耐久度に応じて修理費用が変動しますので、ご留意ください。

私たちが次に注目したのは、敵からの武器ドロップです。現在、敵は倒される際に、時折武器をドロップします。これらの武器を活用すれば、より多様な戦術が展開できるようになります。ドロップされる武器はほとんどシンプルなものですが、敵によってはレア度の高い武器をドロップすることもあります。

MOD解体機能を使えば、不要なMODを素材に変換し、MOD装着スロットをすぐに解放できます。これで、理想のMODを見つけるまで武器の強化を遠慮することなく、気軽にカスタマイズできるようになります。

そして最大の改善点は、新しい武器のレア度「エキゾチック」の導入です。「エキゾチック」の武器は、鮮やかな赤色で区別され、ダメージと耐久度が飛躍的に増加します。さらに、敵の頭部へのダメージ増加、2倍のダメージの発動チャンス、パワーアタックによる2倍のダメージの発動チャンス、攻撃で敵をスタンさせるチャンスなど、特殊な追加効果を持つことがあります。エキゾチック武器は流浪人の前哨基地の戦利品ボックス、デイリー/ウィークリーバウンティの報酬ボックス、レジェンドレベルの進行報酬、GREアノマリー討伐報酬などから入手可能です。ドロップされる確率は非常に低いものの、それに見合った強力な性能を誇る武器です!

「コルクのチャーム」の改変
これまでコルクのチャームは非常に重要な役割を果たしてきましたが、武器修理システムの導入によりその活躍の場が減少してしまいました。今回の変更を受けて、コルクのチャームに今後も活躍してもらうため、新たな効果を追加しました。新しいコルクのチャームを装備すると、武器の耐久度が15%以下になった時にダメージが増加します。限界の状態で戦うことを好むプレイヤーには特におすすめです。

GREアノマリー再挑戦
はい、今聞いた通りです!夜中にレヴナントを次々と討伐し、豊富な戦利品を得ることが可能になりました!GREアノマリーを討伐した後に表示されるパネルからは、さらに強大なGREの亜種に挑むことができます。ぜひ、このチャレンジに挑んでみてください!

新しい変種
アップデート「グッドナイト、グッドラック」以降、ハウラーの活躍の場が減少しました。ハウラーが早く再就職できるよう、以下の変更を導入します。ハウラーは昼間に姿を現し、叫び声でヴァイラルを引き寄せるようになります。ハウラーのこの叫び声はデバフ効果も持つため、遠くから対処することをおすすめします。

さらに、武器庫の強化と共に、新たな敵も加わります!まずは、頑強な防御を持つ重装甲ヴァイラル。このヴァイラルに立ち向かう時には忍耐力が必要となります。次に導入するのは、電撃ヴァイラルと電撃バイターです。胸から電気ショックを放出できるこの種のモンスターと遭遇したら、くれぐれもご用心ください。プレイ時に大きな音を立てたり、爆発などで敵の注意を惹きつけたりすると、ヴァイラルが出現します。これらの新種の敵は、今後ゲームに追加される強敵のほんの一部にすぎませんので、ぜひお楽しみに。

あなたに怯えるモンスターや、死に際に言葉を話すモンスターと遭遇することもあるでしょう。感染者に残っている最後の人間性が表に出るのかもしれません。

フィニッシャー
ド派手な方法で敵をあの世に送りましょう!コミュニティアップデート#3では、敵を華麗に、そして残酷に仕留める新しい方法が追加されました。敵を気絶状態にすると、フィニッシャー技で止めを刺せるようになりました。ぜひお試しください。今後のアップデートで、さらに新たなフィニッシャーが追加される予定です!

Xbox Series S用FOVスライダー
この機能は視野設定の一部でしたが、Xbox Series Sでも利用可能になりました。周辺視野をフルに活用し、優位に立ちましょう!

ハロウィンイベント
今年のハロウィンイベントで、パンプキンタイルやバンシー・ウィッチなど、新たな言い知れぬ恐怖に立ち向かいましょう!不遇のバケモノ「バーカ」もあなたの協力を得るため、シティへと戻ってきました。シティの生存者たちがあちこちを綺麗に飾り付けていますので、フォトモードで素敵な思い出を残しましょう。
コミュニティ目標を達成すると、ナイトメア・クローの設計図を入手できます。モンスターたちに、エイデンという名の悪夢を見せてやりましょう。

ハイライト
上記の変更のほかに、こちらの新機能もお見逃しなく:
ナイフ、ナイフ、ナイフ – 前回のアップデートでは、ゲームイベントやバンドルで解放できるナイフ用アニメーションを導入しました。今回は、シティに新しい4本のナイフを追加しました。
変形機能改善 – 格好良くなりたいのは人の本能です。今回は、特殊なギアの外観効果を非表示にする機能を追加しました(ただし、布切れは非表示にできませんので、ご注意ください)。さらに、今回はコミュニティのアイデアも取り入れ、パラグライダーのバックパックも非表示にできるようになりました!
装備解体 – 以前にもご紹介しましたが、装備を解体してスクラップを入手できるようになりました。
食べ放題コース – 走っている最中に小腹が空いたら?問題ありません。シティの各地にはハルヴァ、チョコバー、ジンジャークッキーなどが用意されていますので、これを食べてHPを回復しましょう。
雨天候エフェクト改善 – 雨と嵐のオーディオとビジュアルエフェクトを改善し、より明瞭でユニークなものにしました。
キャリアとキャリアリーダーの服 – 感染者だらけの終末の世界で、配送業者の仕事は非常に危険というのは周知の通りです。命を懸けて荷物を届けるあなたのために、新しい衣装をご用意しました。キャリアの初めてのクエストを完了すれば、基本版のキャリアの衣装を手に入れることができます。全てのクエストをクリアすると、キャリアリーダーの衣装がもらえます!
レジェンドレベル調整 – レジェンドレベルの報酬をより豪華に、もっと気楽に入手できるように改善したいと思っています。そのために、いくつかのミニチャレンジを用意しました。レジェンドレベルのLPの割り振りを間違えた場合にも、心配はご無用です!新しいアップデートで、5,000ゴールドを支払うことでLPをリセットできるようになりました。さらに、技術的な問題を解消するための以下の変更も行いました:
• 様々な手段で得られるレジェンドレベルのXPの量が上昇
• レジェンドレベルスキルによるバフ効果が上昇
• 「ジョーカー」によるダメージ上昇効果は、投てき武器にも適用
• 討伐の証をレジェンドレベルのXPと交換可能
• さらに、2倍のレジェンド経験値を獲得できる「レジェンドの木曜日」を開催することになりました!
アイテム保管所の整理オプション – アイテム保管所に荷物が乱雑に積まれる日々にさよなら。新たに追加されたソートオプションにより、アイテムをより迅速に探すことができるようになりました。ぜひご活用ください!
カラーグレーディングの改善 – 闇夜の導入により、カラーグレーディングのオプションの効果が不明瞭になってしまいました。コミュニティのフィードバックを基に、「ハランの日没」と「ザラザラ」の夜を再調整しました。
テキストチャット(PCのみ) – 多くのご要望に応え、PCのCo-opモードにテキストチャット機能を追加しました。この機能に関するご意見やフィードバックをお待ちしております!
追伸:夜のチェイス時にテキストチャットはお控えください。神出鬼没なヴォラタイルの手にかかって、瞬時に隠れ家にテレポートしたいのなら、ご自由にどうぞ。
ブルーム効果 – コミュニティからこの視覚効果をオフにするオプションの要望が多く寄せられたため、コミュニティアップデート#3で導入いたしました。コミュニティのご期待にお応えして、ライティングモデルを改善し、「ブルーム」エフェクトのバランスを調整しました。さらに、プレイヤーは蛍光、光線、レンズフレアの3つの高度な照明オプションを選択してカスタマイズできるようになりました。

コミュニティアイデアのウェブサイトへの多くのフィードバックに心から感謝いたします!今回の多数の変更が実現したのは、皆様の貴重なアイデアのおかげです。今後も改善を続けてまいりますので、引き続きのご支援をお願い申し上げます。

ゲームのアップデート
コミュニティアップデート#3の主な内容とは別に、以下の修正・改善を行いました:

Co-op
ヴォラタイルがプレイヤーに投射物を発射するアニメーションとタイミングを同期しました。

ゲームプレイ
• ハグが攻撃を受けた際に適切に反応するようになりました。
• 武器を投げるための「チャージ」時間を追加しました。これで、誤操作でアイテムが投げ出されることはなくなるでしょう。
• 「ジャングルでの死闘」チャレンジで金メダルを獲得するために必要な時間を調整しました。
• ラストボスがアイドリング状態から抜け出せない不具合を修正しました。
• フィッシュアイでNPCがフランクと重なる不具合を修正しました。
• 投げた武器がラボのクリスタルに着地した場合も再度拾えるようになりました。
• レベル4のチェイスにおいて、プレイヤーが特定の場所で感染者を狩り続けられるバグを修正しました。
• 弓の自動照準を改善しました。
• テイクダウン中のナイフの攻撃速度を変更しました。アニメーション終了後、プレイヤーはより早くゲームプレイに戻れるようになりました。
• カットシーンでのフラッシュライトの動作を修正しました。
• 戦闘時、敵の追尾する飛び掛かりの飛躍距離が短くなりました。
• セーフゾーンで聞こえる吠え声を減少させました。
• 強力な武器でヴォラタイルを圧倒できるようになりました。撃破するのに必要なヒット数が減少しました。
• 毒状態になっている敵のエフェクトを変更しました。
• クラフトマスターが制作した武器のダメージが基準よりも低い不具合を修正し、武器のダメージが上昇しました。
• 過去のゲームイベントと有料バンドルから入手できる武器ダメージのバランス調整を行いました。
• 死の笑いのチャームに新効果を追加しました(基本ダメージボーナス+4%)。

技術面の変更
• XSXのクオリティモードに安定性の問題が発生しており、一時的に利用不可能となっております。以前このモードでプレイしていた方は、現在はバランスモードをお使いください。最新情報は改めてお知らせいたします。
• DX12からDX11に切り替える際、特別設定がすべて正しく適用されるようになりました。
• プロローグの洞窟内で、プレイヤーが岩の間に挟まって動けなくなる不具合を修正しました。
一定の距離から見た水の質感を修正しました。
一部の建物、内装、風力タービンなどの3Dアセットを最適化しました。
一定の距離から建物を見るときにテクスチャが欠落する不具合を修正しました。
アイテム保管所でアイテムを移動する際、インベントリリストが一番上にリセットされなくなりました。

UI
• タイマー関連のローカライズを修正しました。
• ダイアログのローカライズを調整しました。
• 設計図のアイコンのサイズを調整しました。
• コンパスの表示をオフにした場合、コンパスは拡張HUDに表示されます。
• HUD設定に弓とクロスボウのレティクルを非表示にするオプションを追加しました。
• 敵に攻撃が当たった時の「ヒットマーク」を非表示にするオプションを追加しました。

コミュニティアップデート#3 (1.13)Community Ideas

他のニュース