『ダイイングライト2 ステイヒューマン』 第二章 - 「女ハンターとハッグ」のご紹介

街は新たなる大きな危機に直面、今度は白昼の決戦!あなたがなるのはハンターか、それとも獲物か?女ハンターと手を組み、共にハッグの脅威に立ち向かえ!

第二章 - 女ハンターとハッグ
今回、あなたは獲物を追いかけ、狩ることに集中しなければなりません。女ハンターの狩りを手助けし、ハッグとプレイグベアラーの軍団がおそいかかる、このおぞましい恐怖をはね除けることができるか?ハッグはとても危険なクリーチャーであり、全てのハンターにとってとてつもない脅威となります。だが、素晴らしい遠隔武器を入手すれば確実にうまく進めることができるでしょう。

新章のエージェント - 女ハンターとして知られるシェン・シュウが登場 - 最新章のエージェントであり、とても優秀なトラッカーです。旅の途中で様々な弓入れを見かけませんでしたか?それらは全て、実に多くの武器の名手である彼女が所持していたものです。さらに、彼女は感染した超危険生物を追い詰め、抹殺する、謎に包まれた精鋭揃いのハンター集団であるHuntersのリーダーです。彼女は最後に追っていた獲物に導かれるように、はるばる街へと辿り着きました。

ハッグ(凶悪なバンシー変異種)の見た目をした全く新しい危険生物、そしてプレイグベアラー(ハッグに感染した人型の敵)と対峙します。でも気をつけてください。彼女は接近戦でもほとんど攻撃を当てることが出来ないほど素早い敵で、簡単に隙をつかれてしまいます。ハッグは太陽の強い日差しも効きません。つまり作戦の練り直しが必要です。それに加え、彼女が操るプレイグベアラーはほとんど普通の人間と見分けが付きません。あなたのサバイバーとしてのセンスだけが見分ける手掛かりです。彼女たちは死ぬと毒ガスを噴出し、周囲の人型の敵を即座に感染させます。

新たな武器 - ハンターのボウガンやバリスタといった強力な道具を開放し、遠隔武器に新たな武器を追加しよう。ただ熱狂的な近接武器の愛好家はバッシャーのような殺人兵器でも勝ち進むことができるでしょう。

新たな報奨金 - 罠や遠隔武器を用いて敵を倒す、もしくは攻撃に当たらず倒した場合には新たな種類の報奨金にありつけます。

第一章に戻る - 第一章のコンテンツは今後も利用可能です。さらにハーパー - 前章のエージェント - は新たな武器、見取り図、パック、報奨金を持ってきます。

「私たちは、プレイヤーに今までに見たことのないような体験に挑んで欲しいと考えていました。ハッグはゲームの規則さえねじ曲げる常軌を逸した強敵となるでしょう。昼の街がまるで夜のような危険と緊張感に満ちています。獲物になる運命から逃れたいのなら、狩りの最中も細心の注意を払い続けましょう。」Techland 『ダイイングライト2 ステイヒューマン』販売部門担当者 パヴェウ・プラザ

「アット・ザ・フィッシュ・アイ」エピソードが新たに追加
Techland のパヴェウ・プラザが語る、ハッグに関する情報、能力、謎につつまれたハンターの派閥、狩りの危険性をより詳しく知りたいなら「アット・ザ・フィッシュ・アイ」シリーズの最新エピソードをチェック!

The Second Chapter - A Huntress and a Hag

他のニュース